1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:横山 千沙子

先輩社員の声

西松屋に入社を決めた理由を教えてください。
大学入学当初は幼稚園の先生になるつもりでしたが、就職について深く考えた結果、もっと幅広く子どもに関われる仕事をしたいと思い、西松屋を志望しました。入社を決意したのは、採用担当者の方の「西松屋の仕事は直接ではないけれど、日本中のたくさんの子どもたちの暮らしや未来に関わる仕事です」という言葉。幼稚園の先生のように直接触れ合うことはできなくても、間接的に多くの子どもたちの生活に良い影響を与えられるというところに、とても魅力を感じました。
現在の仕事内容について、具体的に教えてください。
採用部に所属しており、説明会や面接を主に担当しながら、採用戦略や企画などの会議にも出席しています。説明会ではなるべく学生さんにも話題を振ったり、私自身の体験を交えたり、少しでも伝わるように工夫しています。
採用部に配属されて感じたのは、想像以上に学生さんの将来を大切に考えているということ。納得して結論を出してもらえるよう、ご本人はもちろんご家族にも配慮し、結論を急かすことなく丁寧に対応していることに驚きました。採用というのは、人の人生に深くかかわる仕事ですので、私自身も責任をとても感じています。

仕事のやりがいについて、聞かせてください。
私の説明会を聞いた学生さんが選考に進み、内定が出て入社を決めてくださった時は、この仕事をしていてよかったと思いました。これから同じ会社で一緒に働けることがとても楽しみです。また、私が入社を決意した際の担当者の方と一緒に仕事ができるのも、非常にうれしいですね。

会社の雰囲気や、働きやすさについてはいかがですか。
いまの部署はとても仲が良く、明るくて楽しい雰囲気ですね。若手の意見もつぶされず、なんでも気軽に相談できる風通しの良い環境です。
残業もありますが、自分の予定がある日は定時で帰ります。先に帰りにくいという雰囲気もありません。採用の繁忙期は出張が増えて忙しくなりますが、みなさんとお会いできることをモチベーションにして乗り切っています。
この会社に入って良かった!と思うのは、どんなところですか。
仕事が楽しいことでしょうか。実は、人前に立つのが苦手で、異動当初は何百人もの学生さんの前に立つことができるだろうかと不安でした。でも先輩や上司にサポートしていただきながら回を重ねるごとに少しずつ慣れて、もっと上手くなりたいと思うようになりました。今はいろいろなところに行って、たくさんの学生さんとお会いできるのが本当に楽しいです。

最後に就活中の学生さんへのメッセージをお願いします。
ぜひ、いろいろな企業を見てください。その中にきっと、ここだ!と思える会社があると思います。業種や職種でひとくくりにしがちですが、会社によって中身はいろいろ。ぜひ幅を広げて、たくさんの企業の中から自分に合うところを見つけてください。
面接は明るく笑顔で! 私たちもリラックスしていただけるように努めますので、ぜひ皆さんも自分らしい笑顔で面接に臨んでください。

CLOSE