1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:八幡 千尋

先輩社員の声

西松屋に入社を決めた理由を教えてください。
業種は特に絞らず就職活動をしていたところ、就職サイトで西松屋の本社が私の地元にあると知り、説明会に参加しました。そこで、お客様を大切にする企業理念や、ガラガラ経営といった店舗戦略の話を聞き、ここなら面白い仕事ができるのでは、と思いました。
現在の仕事内容について、具体的に教えてください。
PB商品の原価を出す仕事をしています。商品以外の間接コストである海上運賃、国内の輸送費、検品、値札やボタンなどにかかるコストを計算し、原価を算出します。
一日に扱う商品数は月によって違いますが、主な生産国である中国が長期の休みに入る前後は大量に納品されるので大変ですね。なるべくためすぎないように、計画を立てて進めていきます。

仕事のやりがいについて、聞かせてください。
自分が立てた計画どおりに、きちんと仕事が進んだときは嬉しいですね。まだ異動して4ヵ月なので慣れない部分もありますが、自分の仕事はしっかりこなせるようになったかな、と思います。店舗から輸入業務部への異動になった当初は、全く仕事の内容が違うので戸惑いました。ですからわからない専門用語を調べたり、貿易の本を買ったりして必死で勉強しました。上司やまわりの方のサポートもあり、今は計画どおりに仕事を進められるようになりつつあります。

会社の雰囲気や、働きやすさについてはいかがですか。
今の部署は土日が休みで、仕事も自分で決めたスケジュールで進めることができます。部署の雰囲気もすごく良くて、残業中も気遣ってもらったり、困ったときは助けてもらったりと働きやすい環境だと思います。店長時代も近隣の店長や地区長にサポートしていただいたり、話を聞いてもらったりと、まわりの人に恵まれていていると感じます。
この会社に入って良かった!と思うのは、どんなところですか。
入社一年目で店長をしていた時に、いろいろなことを乗り越えた経験は自分にとっての財産ですね。この会社でなければ得られなかったと思います。店舗に正社員は自分ひとりですから、自分が計画を立てて実行していかないとお店はまわりません。その経験が、今の業務にも活かされていると思います。

これからどんな仕事をしていきたいと考えていますか。
一番は、直近に控えている仕事をスムーズに終えることです。異動して初めては右も左もわからず時間がかかりましたが、その経験を生かして前倒しにできるところは少しずつ進めています。
今後については、原価計算の作業を簡素化できるシステムを作る話が出ているので、その構築にはぜひ関わりたいです。また、貿易や輸入全般についても知らないことがまだまだあるので、これからもっと勉強していきたいと思っています。

CLOSE