• マイナビ2020 マイナビでエントリー受付中
  • マイナビ2019
  • 先輩社員に密着!マイナビTV
  1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:篠原 紗知

先輩社員の声

入社の動機を教えてください。
「もの作り」に興味があり、製造小売業を志望していました。製造小売業は、作って売るまでが仕事。店舗があればお客さまの意見を反映でき、本当に求められているもの作りができるのでは…と思ったことが理由です。まだ商品を企画する立場ではないですが、実際店頭でお客さまと接していて、「あ、こんなことを気にされているんだな」と気付かされることが多くありました。

現在の仕事内容について、具体的に教えていただけますか?
品質管理室の仕事は、これから販売する商品の品質に問題がないか確認することと、発生した品質トラブルの再発防止策を立てること。後者は特に難しく、正しく原因を特定しなければ適切な対策ができないので、安易に結論を出さず、「なぜ」を5回繰り返して考えるようにしています。
中国など現地の工場にも足を運び、改善点を指導することもあります。時には工場の方に警戒されているように感じることもありますが、「より良いものを作りたい」という熱意や、「改善することが工場のレベルアップにつながる」という想いが伝わると、積極的に対応してくださるようになります。工場が良くなっていくことが実感できたときは、本当にうれしく思います。

これからどんな仕事をしていきたいと考えておられますか?
最近は子供を持つ友人や知人が増え、「西松屋の商品、使ってるよ!」と言ってもらえることも多くなりました。自分の仕事が西松屋の品質を支えていることに責任の重さを感じますが、使ってくださる方の信頼に応えられるよう、これからも安心・安全な品質を守り続けていきたいと思います。
西松屋チェーンはさまざまな仕事を経験できるのも魅力。今は商品の品質面に関わっていますが、これからは企画や仕入れにも携わってみたいと考えています。