• マイナビ2019
  • 先輩社員に密着!マイナビTV
  1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:田中 徹

先輩社員の声

現在の仕事内容について、具体的に教えていただけますか?
過去の物量や店舗の立地から、配送方法を変更してコストの削減に努めています。しかし配送方法の変更だけでは限界があるため、店舗での作業を効率化するために折りたたみコンテナへの商品の詰め方を検討したり、手仕分けで行っている返品業務をシステム化するなど、配送にまつわるさまざまなことを見直し、コスト削減につなげています。 机に座っているだけではアイデアが出ないので、現場に足を運んで考えるように心がけています。
仕事のやりがいについて、聞かせてください。
物流はコストです。いかに配送方法を効率化して、現場の利益につなげるか。数字にも大きく反映されるので、非常にやりがいのある仕事です。物流は西松屋がこれまであまり力を入れていなかった部門なので、前例のないことばかりです。しかし前例がないからこそ新しいアイデアや工夫に挑戦することができるので、自分たちの力で変えていける喜びを感じます。

西松屋に入社を決めた理由を教えてください。
転職活動中、妊娠している姉の付き添いで西松屋を訪れた際にPB商品があることを知り、小売業でありながら自社で製品開発をしていることに興味を持ちました。説明会に参加し、ここならステップアップできると期待して入社を決めました。

入社してから現在までのキャリアを教えてください。
店舗アシスタント、店長を経て、物流本部に異動になりました。前職ではメーカーで物流を担当していたので、その経験を買われての配属だと思います。
これまでのキャリアの中で、印象的なエピソードはありますか?
折りたたみコンテナに、小さいサイズを導入したことです。重量のある瓶フードなどを入れるための専用コンテナを作ったことで、トラック積載効率の向上と店舗での荷出し作業のスピードアップを実現しました。
これからどんな仕事をしていきたいと考えておられますか?
物流のシステム構築はまだまだ手付かずの部分があります。手作業に頼っている部分が多いので、 システム化することでデータ分析や作業改善を行なっていきたいです。今後は海外から輸入している商品の物流にも関わっていきたいと思っています。将来的には商品開発に携わりたいという思いもありますが、今はこの部署で経験を重ねていきたいと考えています。

最後に、就活中の学生さんへのメッセージをお願いします。
これは私の経験ですが、自己分析でマイナス思考に陥ると面接もうまくいきません。「こうなりたい!こうしたい!」という気持ちをしっかり前に出すことが、結果につながると思います。