NISHIMATSUYA RECRUIT

  1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:松葉 結
入社の動機は?
就職活動中は、教育の道に進むか、企業に就職するかを迷っていました。そんな中、西松屋チェーンの説明会に参加し、「日常のくらしを支えることで、社会生活の向上に貢献する」という“縁の下の力持ち”のような会社のあり方に共感し、エントリーを決めました。子供たちに関わる仕事であったことも、入社を決めた理由のひとつです。

これまでのお仕事と現在の仕事を教えてください
入社一年目で店長になり、多いときは3店舗を担当。新店舗の立ち上げも経験しました。現在は本部で、マタニティインナー・雑貨を全国の店舗へ供給する業務を行っています。供給量が多すぎると店舗作業が無駄に多くなり、少なすぎると欠品してしまうので、適正な在庫量を維持できるよう気をつけています。基本的には数字を追う仕事ですが、意識しているのは、その数字の向こうにたくさんのお客さまがいらっしゃるということ。数字上ではわずか875分の1店舗の欠品でも、その1店舗を利用されるお客さまがいるということを忘れないように心がけています。
今までにうれしかったことは何ですか?
店長時代に、お客さまからスタッフを褒めていただいたことが一番の思い出。「よく教育されてますね」と言っていただき、そんなスタッフと一緒に仕事ができることが誇らしかったです。当時は目の前にあることを乗り越えるのに必死でしたが、振り返ってみると、周りの方々に支えられていたんだなと感じます。
弊社は、入社一年目から店長になるのが基本。大変なことも多くありましたが、早いうちから責任ある仕事をまかせてもらったことで、経験値が一気に上がったと思います。
今は店舗からは離れていますが、店舗作業がスムーズになるシステム作りなど、これからも現場に関わる仕事ができればと考えています。

1日の仕事の流れ