NISHIMATSUYA RECRUIT

  1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:野村 尚史
入社の動機を教えてください。
商品開発の中でも、小売業でのプライベート商品開発という仕事に魅力を感じました。メーカーはとにかく高性能な製品を追求しますが、PB商品は安くて良いものをめざします。高機能・高価格な製品より、機能と価格のバランスが良い製品がこれからの時代に合っていると思いました。またチェーンストア理論にも共感し、今後何十年にもわたって発展できるという可能性を感じました。

仕事のやりがいや面白みは何ですか?
全国約870店の在庫をコントロールできるところです。統計学を始め、数字を用いて予測・考察をしていくところは、理系としては面白く感じます。過去のデータを使って、いかに未来を予想するか。カンや経験ではなく、統計で導き出すのが理にかなっていると思います。将来的には、より人の判断を必要としない、効率的な仕組みを構築してきたいです。まだ経験や感覚に頼っている部分がありますが、ゆくゆくは完全に自動化できるのではと考えています。
社風も「頑張り」や「センス」等の抽象的なことや精神論ではなく、情報とデータを何よりも重んじて理論的に考える傾向が強いので、理系にとっては居心地のよい環境だと思います。
これからの夢や希望を教えてください。
やはり、いちばんの希望は商品開発です。現在は大手メーカー出身の中途入社の方に付いて、少しずつ開発の勉強もさせてもらっています。中国出張にも同行し、現地の展示会や工場も見せていただきました。
これからもいろいろな部署で経験を積み、その経験を生かして西松屋を代表するような商品の開発を行ってみたいです。西松屋と言えばコレ!というような商品が今はありません。将来的には、お客さまがそれを目当てに買いに来るような商品を生み出せればと思っています。