NISHIMATSUYA RECRUIT

  1. TOP
  2. 新卒採用
  3. 先輩社員の声
  4. 先輩社員の声:神原 勇太
入社の動機は何ですか?
商学部で会計を、大学院でスポーツ統計を研究していたので、金融業に進もうと思っていました。小売業には興味がなかったのですが、西松屋が世界第一位の売り上げを誇るウォルマートなどで採用されているチェーンストア理論を実践している点に興味を持ちました。また自社で商品開発を行っていることや、実際に店舗を見て「小売りっぽくないところ」にも惹かれ、ここなら自分が学んできた会計や統計を生かし得ると思い入社を決めました。

初めての失敗を教えてください
宝塚と伊丹の2店舗の店長を兼任しています。最初に担当した宝塚店では、店長就任一ケ月でクレームに遭遇。自分の対応の拙さからお客様を怒らせてしまい、上司や近隣店舗にも迷惑をかけてしまいました。アシスタント時代とは違い、入社一年目であっても店長の自分には責任がある。そのことを実感し、あらためて気持ちが引き締まりました。
この経験を教訓として、以後お客様に真摯に対応することで、クレーム対応にもかかわらず感謝の言葉をいただくことができるようになりました。
仕事のやりがいは何ですか?
入社二年目になる直前から担当している伊丹店は、県内でも売り上げが高く、忙しい店舗。まさか二年目から任されるとは思っておらず、正直驚きました。忙しい分、的確な指示が必要になるので緊張感はありますが、目の前の事案をひたすらクリアしていくことで、経験値は上がっていると思います。
もともとあまり興味のない小売業でしたが、想像以上に楽しめている自分がいます。将来的には会計や統計を生かせる部署への異動が希望ですが、店舗勤務で経験できることはすべて吸収することをモチベーションに、日々勤務にあたっています。

1日の仕事の流れ